Q:サイキックヒーラーとスピリチュアルヒーラーの違いは?

サイキックとは、超能力とも、心霊的能力とも言われますが、以下のようなヒーリングがサイキックヒーリングと呼ばれます。
1.気功     2.レイキ    3.手かざし    4.その他生体エネルギーや自然エネルギーを利用したもの
ヒーリングにあたって、自然界、宇宙に存在するのエネルギーを利用するものもありますが、多くはヒーラー自身の生体エネルギーを利用
します。
ヒーラー自身のエネルギーを消耗することとなります。
これらのサイキックヒーリーングは養成講座や訓練などにより得ることが出来るので、多くのヒーラーが誕生し活躍しておりますが、ほとん
どの方が職業として行っております。
スピリチュアルヒーリングとは、心霊治療のことで、霊界の協力がなければ行うことはできないし、養成講座や訓練などでその能力を得る
ことは出来ません。
心霊治療にあたってのルールも基本方法もテクニックも存在しません。
治療エネルギーを放つ霊にとっての道具となり、患者へのエネルギーの橋渡しを行う以外、心霊治療家が行うことは何もありません。
治療家が自分の主導で出来ることは何もありません。
霊界の指導のもと、ヒーラーが霊界からの治療エネルギーを受け取り、それがヒーラーの身体を通過することで半物質的エネルギーに
変換され、それを照射することとなります。
霊界の霊医からヒーラーの霊へ、そして治療を受ける人の霊へ向けてエネルギーが流れます。
ヒーラー自身のエネルギーを利用することがないので、全く疲労することなくかえってエネルギーに満たされます。
時として、劇的な治癒を現すのがスピリチュアルヒーリングですが、その利用にあたっては大きな責任を伴い、ひたすら奉仕をすることを
求められます。
それゆえに、ほとんどのスピリチュアルヒーリングは、全て、奉仕、無料で行われております。
心霊治療の先進国であるイギリスにおいても、ほとんどの心霊治療は奉仕によって行われております。

Q:スピリチュアル・カウンセリング&スピリチュアル・ヒーリングと聞いたのですが、どのようなものですか?

現在、多くの催眠療法・ヒプノセラピー(前世療法、過去世退行、幼児退行、未来世などなど)が流行のようになっていますが、
ある意味ではとても安易で、その場だけの対処、一時のやすらぎ、自己満足の場、安易な仕事となっています。
潜在意識の機能・働き・影響力や、輪廻転生に関すること、食生活の知識、運動や休息が心に与える影響、ハイアーセルフ(守護霊など)
に関する知識のほか、人生の目的、カルマ、霊能力や超能力、その他様々な知識を知ることは大切なことです。
それらを理解したうえで、あなたの問題を解決を行なわないと、一時的なものとなってしまいます。
今、あなたが持っている問題、悩み、願望は、今まであなたが生きてきた結果の現れです。
そして、現在のあなたの生き方が、あなたの未来を作ります。
全てを変えることが出来るのは、あなた自身です。   誰もあなたの願いを叶えることは出来ません。
世の中の仕組み、自然の摂理、生き方、心の持ち方、死後の世界などを知っていただき、今後のあなたにとって現実的で、あなたに適し
た方法を、様々な角度からスピリチュアルな面からも含めてカウンセリング&ヒーリングさせていただきます。
その他、必要に応じて、天からのアドバイスを伝えたり、スピリチュアルヒーリング(心霊治療)などを行ないます。
また、一切無料でさせていただきます。
今まで生きてきたことを天に感謝し、皆さまに感謝し、微力ながら少しでも皆さまのお力になれればと思っております。
サイキックヒーラーとスピリチュアルヒーラーの違いは?
  

Q:カウンセリング、ヒーリングは一切無料となっていますが、本当に無料ですか?

本当に全て無料ですか?  何か買わされたりして?   カウンセリングやヒーリング内容によっては有料だったりして?
などなど、、、無料をご心配する質問メールもいただくこともありますが、、、 
今の私の社会的立場(プロフィール参照)や、私の全ての公開をしている中で、私が人を騙すようなことをすると思いますか?
今まで生きてきたことを天に感謝し、皆さまに感謝し、微力ながら少しでも皆さまのお力になれればと思っております。
一切無料でスピリチャル ヒーリング&カウンセリングをさせていただきます。    皆さまへの僅かなご奉仕です。
体験談なども参考にして下さい。

Q:潜在意識へは、どのようにアクセスするのですか?

潜在意識への扉を開け、その意識領域とのアクセスを開始するためには、
1.瞑想する
2.ヘミシンク技術を用いる
3.夢の意識を利用
4.催眠技術による誘導
などがありますが、1〜3の方法は自分自身で学び、実践します。
催眠技術は、他者によってあなたを潜在意識へ誘導するのでアプローチしやすいかと思います。

Q:過去の忘れたい記憶を消すことは出来ますか?

潜在意識に刻まれた、過去の記憶を消すことは出来ません。    それが、潜在意識です。
問題なのは、なぜ、消したいのか?   その出来事などを思い出すと、悲しくなる、、悔しくなる、、腹が立つ、その他の感情が
湧き上がるからだと思います。
では、どうしたらよいのでしょう?
全ての出来事は理由があって発生しています。   あなたに必要な経験だったのです。
乗り越えられる試練だから、あなたに与えられたのです。   そして、その出来事に関わる自分を含めた全ての事を認めましょう。
過去の思いを消極的な負の思いから、プラスの思いに変えてみましょう。   忘れたい過去ではなくなります。
その方法をスピリチュアルな観点で一緒に考えてみましょう。

Q:心とは何ですか?  心は潜在意識ですか?

心とは、2つの意識が合わさったものなのです。   ひとつは、潜在意識の一部分で、あなたが意識することが出来る性格・感情
などのパーソナルな意識。    もうひとつは、脳から発せらる動物的な本能意識。
ふたつの意識が心をつくっています。     「心と潜在意識」の項目を参照して下さい。

Q:良心や正義心というものは、本能的に持っているものですか?

心とは潜在意識の一部分であるパーソナルな意識と、脳から発せらる動物的な本能意識の二つの意識を合わせたものです。
潜在意識の一部分(パーソナルな意識)が、良心や正義心という愛のある心を持っています。
もう一つの意識である、動物的な本能意識は良心や正義心を持っていません。
したがって、動物には良心や正義心は存在しません。
  「心と潜在意識」の項目を参照
人がある決断及び判断をする時、道徳的・精神的・良心的に照らして、選ぶべき正しい道が潜在意識の一部から発せられます。
同時に、それとは正反対の意識である動物的本能意識も発せられます。   本能意識は自己的で物欲的です。
そして、二つの意識の葛藤が始まります。
一般的に、人は自己的で物欲的な選択をしてしまいすが、自分を正当化するために様々な理屈や理由をつけて、自分で自分を
納得させます。    (良心や正義心から発した選択を、自分が選ばなかった理由付けがほしいので)
心に占める愛のある心(潜在意識の一部)の比率が大きい人ほど、良心による道を選択することが多くなります。
あなたに人生の喜び、健康、やすらぎをもたらす「愛のある心」の比率を高めていくことが、とても大切です。

Q:本当の愛とは?

愛というと、家族愛、夫婦愛、兄弟愛、恋愛などを思い浮かべる方が多いかと思いますが、それらの愛は流動性がない自己的な愛です。
自己的な愛は、私たちが目指す本当の愛ではありません。
若い二人が熱烈に恋をしている時、二人の気持ちは純粋に愛を感じていると思いますが、その愛は「心と潜在意識」の項目にもありますが、
動物的本能意識から発生した愛なのです。
決して、動物的本能意識である愛を否定するわけではありませんが、本能意識から発生した感情や愛は全て自己生存・自己満足的な
意識であり愛であります。
恋愛の愛は、意識・無意識にかかわらず、相手を独占するという独占欲・所有欲・支配欲が根ざしている愛であり、強い恋愛であればある
ほど、その愛が崩壊した時の苦しみや憎しみは大きなものとなります。
家族愛・夫婦愛・兄弟愛なども、究極のところ自分達の利益を中心にした排他的な愛であり、その愛が崩壊した時に耳にする「骨肉の争い」
いう言葉がよくその愛の本質を示しています。
母は自分を犠牲にしてまで子を守る。   この愛は無償・無限の愛です。   すばらしい愛です。
ただ、その中には自分の子供だけはという動物的本能意識による支配的欲望が無意識に働いていますが、これらの愛は人間の進化の
過程における、動物的本能のな残りである防衛本能ということもできます。
動物的本能意識に基づく愛には流動性がありません。   愛には流動性が大切です。
悪いと言っているのではなく、本当の愛は、人間にしかできない独占欲・所有欲・支配欲に基づかない愛を目指すことです。
肉親や恋人や好きな人に対する愛は簡単ですが、自分と一切利害関係がない人への愛、嫌いな人に対して愛を与えることはとても難し
いと思いますが、それが本当の愛です。
本能的意識ではない、良心や正義心から発せられた愛を人に与えることを、少しずつ目指して行きましょう。
目指すべき愛とは、他人を排除し二人の世界をべったりと作ることではなく、お互いが自由であり、お互いを尊重しあうことが大切なことで
あります。

Q:体の不調や、病気のことも相談もできますか?

体の不調は、ほとんどが負の思い(想念)を持つことが原因となっています。
前世からのカルマがその原因になっている場合もありますが、通常はカルマによる病気などはめったにあるものではありません。
健康な身体になるには、まずは心の持ち方です。
あたなに最も適切で、現実的な方法にて、その心の持ち方についてアドバイスさせていただきます。
同時に、必要とあれば、超意識(霊界)からのヒーリングエネルギーをもって、身体の癒しを行ないます。
永年の耳鳴り、腹痛、腰痛、便秘などににいたるまで大いなる力を頂けることも多々ございます。

HOME 星の輝き 霊との対話 大いなる存在 催眠療法 心と潜在意識 自己催眠 よくある質問 スピリチュアル カウンセラー 体験談
霊界通信 未来催眠 お問合せ/ご予約/料金 過去世 アクセス  三重県 名古屋 大阪 東京 サイトマップ/文献 退行催眠 プロフィール
ボランティア活動 スピリチャル ヒーリング セミナー/講演

私たちは、もともと肉体を携えた霊であり、霊そのものが私たちであり、肉体は意識のないただの物質です。
死んだら霊になるのではなく、今のあなたが霊そのものであり、肉体に包まれているだけなのです。
肉体や脳が私たちではなく、肉体と脳を操っている存在、それが私たちの本質である霊です。
死とは、霊がまとっていた肉体だけを大地に返すことであり、私たちの意識は存在し続け、消滅するのは、この地上生活で必要であった
物質的肉体であり、私たちのそのものは、生き続けたくなくても生き続けます。
全ての生命から霊が離れると、肉体(物質)が崩壊し、肉体の死に至るので、死後は肉体的痛みや苦しみからは全て解放されることとな
りますが、精神的痛みは、死後も存続することとなります。
霊が離れる時は、この地上生活で次なる世界への適正な霊性を身につけた時点で、与えられた寿命が到来した時に、霊が物質的肉体
を離れていきますが、地上生活の間に身につけた知識、能力、特質、習性、性癖、考え方、思念、思い、愛の思い、奉仕の思い、全ての
個性のままで、新たなる世界へ旅立ちます。
ある意味では、死後は地上時代に培われた精神(良い意味でも悪い意味でも全ての精神)がむき出しになる世界とも言えます。
地上での誕生が、霊が学びのために地上生活へ入るための手段で、死(肉体を返すこと)が地上生活を卒業するための手段です。
暫くは、地上と同じような世界で、自分の思いのままに全てが実現する世界で過ごしますが(幽界にて)、霊的向上に従って物質的欲望
が失われ次なる世界へ旅立ちます。

Q:自由意思が人生の基本?   自由意志の選択が災害・戦争・飢餓などを引き起こす? 

Q:自由意思が人生の基本?   自由意志の選択が災害・戦争・飢餓などを引き起こす? 

全ての人は、ある使命を成し遂げるために、人生の枠組みを自ら設定しこの世に生まれ、その枠組みの中で自由意思を行使し、それに
基づいた結果としての人生を歩むこととなります。
朝、早く起きようと、遅く起きようと、ずっと寝ていても、全てあなたの自由意思であり、腹を立てるのも冷静になるのも、自由意思であり、
諦めないことも諦めることも自由意思、人生の全てが自由意思で成り立っています。
常に物質的な選択をしようが、霊的道義心・良心に基づいた選択をしようが、それも全て自由。
そして、その選択した自由意思の原因がある結果を生み、その結果が原因となり次の結果を生んでいきます。
様々な数えきれないほどの自由意思の影響がお互いに絡み合い、あなたの人生を作り出すこととなります。
ただ、自由といってもある限られた範囲内での自由であり、どうにもならない環境条件や霊的進化の段階によっての制約や、カルマの
解消がその自由意思の範囲を制限している場合もあります。
また、物的要素、住む環境での法律や義務、宇宙の法則などに反して自由意志を行使できないこともあります。
自由意志が、平和な社会を実現するのも事実ですが、自由意志は戦争、犯罪、荒廃、貧困、病気、災害をも実現することとなります。
現在の世の中の不幸は、ほとんどが自由意志による選択を誤ったために引き起こされています。

2: 潜在意識  心  良心と正義  善と悪  本当の愛とは  欲望   性欲   記憶   死   過去世   夢  秘密
   人間の義務
Q:絶対的な善と悪とは?

私は、他の仕事で生活のための金銭を得ておりますので、カウンセリング・ヒーリングは無料でさせていただいております。
また、カウンセリングやヒーリングで利用する霊能力は、天(神)から授かった能力であり、私に無償で与えられたものであります。
だから、無償で人のために使うことが自然ではないでしょうか。
私は、人のためにわずかでも役立つことができることを感謝しています。   ありがとうございます。
参考までに、スピリチュアルカウンセリング&ヒーリングの本家であるイギリスなどでは、ヒーラーやカウンセラーは他の仕事で生計を
たてながら、空いた時間に無報酬で皆様のお役にたつことを使命としています。
だからこそイギリスには偉大な霊能者が現われることとなります。
昨今、国内では、このような霊的な仕事で安易に金銭を得ようとする人が多々おりますが、大きなカルマを作ることを知ることが大切
なことであります。

Q:自慰は好ましくない?

Q:物質的欲望(肉体的欲望)を持つことは罪なことですか?

Q:絶対的な善と悪とは?

Q:カウンセリング、ヒーリングは一切無料となっていますが、本当に無料ですか?

Q:性欲は出来るだけ抑えるものですか?

Q:(経済的な意味で) なぜ、無料でカウンセリングやヒーリングができるのですか?

Q:自慰は好ましくない?

HOME 星の輝き 霊との対話 大いなる存在 催眠療法 心と潜在意識 自己催眠 よくある質問 スピリチュアル カウンセラー 体験談
霊界通信 未来催眠 お問合せ/ご予約/料金 過去世 アクセス  三重県 名古屋 大阪 東京 サイトマップ/文献 退行催眠 プロフィール
ボランティア活動

星の輝きのように、生命・光・エネルギーに満ちた あなたを応援します。

Q:体の不調や、病気のことも相談もできますか?

Q:物質的欲望、肉体的欲望などを抑えるための良い方法は?
Q:秘密を持ってもいい?

真実を隠すことは、秘密を持つことは、自分で塀を作りその中に自分を置くこととなり、孤独と断絶の原因を作ることとなります。
それは、制限された人生であり、いつも心の深いところで、くすぶり続けることとなり、あなたの人生をくすぶらせることとなってしまいます。
それは、健康にも影響を与え肉体や精神も消耗させ、自分だけの幸せだけでなく、他の人への幸せへも好ましくない影響を与えることに
もなります。
塀を取り去って、オープンで自由になると、世界が変わります。

ほとんどの人が過去世をもっていますが、過去世のない人、つまりこの地上世界を初めて経験・学び始める人もいます。
過去世リーディング、過去世催眠、その他ヒプノセラピーなどで、過去世を見たり、感じたり、知ることが一種のブームとなっておりますが、
人の潜在意識の深層の中でも最奥にある過去世の記憶にアクセスすることは、どのような方法をもっても基本的に不可能です。
催眠・ヒプノセラピーなどは論外のこと、世界的な大霊能者を除いて、超能力者や霊能者でも過去世にアクセスすることは出来ません。
例外として、催眠などを利用し、過去世に大きな影響を与えた苦難・悲劇などを現世に呼び戻し、それを意識することでカルマの解消がで
きると霊界が判断し、霊界の配慮のもと過去世を知ることも許されます。
ほとんどの過去世の映像やイメージなどが、想像力の表れだったり、潜在意識の表れであったり、低級霊が霊能者に映し出すイメージで
ある場合がほとんどです。
また、催眠中などには無意識のうちに体外離脱を行っている場合があり、その離脱中の一連の記憶が印象づけられることもあります。
過去世を知りたがる人は、心の奥深くにある一種のコンプレックスなどを満たすために、今の自分にない栄光や高貴な身の上などをその
過去世に求め、慰めを得ようとする行為であり、虚栄心の表れだと思って下さい。
同じ自分が、そのまま過去世に生きるということはなく、大きな自分の一部がその時代に生きていたというだけのことです。
(自分の属する類魂の一部が別の自分として世を受けることとなります)
過去世を知って何になりますか?    そんなことより、今を一歩一歩、活きてください。

Q:過去世って本当にあるの?    過去世を知ることが出来るの?
1: 星の輝きについて

スピリチュアル カウンセリング&ヒーリングは、こちらにお越しいただくことが原則となっております。
ご相談させていただくカウンセリングルームは、とても波動が高く、多くの存在からのエネルギーやアドバイスを受けることが出来ます。
例外的として、お電話でのご相談も承りますが、メールでのご相談は基本的にしておりません。
また、ヒーリングもこちらにお越しいただくことで、最大の効果をもたらします。
日本中から多くの方が来ております。   ぜひ、一度お越し下さい。
ただし、特別の事情がある場合には、お電話でのご相談及び遠隔ヒーリングをさせていただきます。

私は、死後の世界を確信していますが、ほとんどの方ははっきりした確信を持てないでいると思います。
そのような人にとっては、死後の世界が本当にあるか、ないか、は死んでみなければ分からないと答えるのではないでしょうか。
ただ、以下のことを考えてみて下さい。
1.死後の世界が 「無いと賭けた人」 が死んで、ほんとうに死後の世界が無かったら、賭けに勝った意識も消滅、全て終わり。
2.死後の世界が 「無いと賭けた人」 が死んでみたら、実は死後の世界が存在したら、人によっては大変なことになります。
3.死後の世界が 「あると賭けた人」 が死んで、ほんとうに死後の世界があったら、信じてよかったと思います。
4.死後の世界が 「あると賭けた人」 が死んでみたら、実は死後の世界が無かったら、賭けにに負けた意識も掃滅、全て終わり。
上記で分かるように、あると賭けた人はどちらに転んでも損はありませんが、無いと賭けた人はとんでもないことになる確率も半分残って
います。
だったら、どちらに賭けますか?
多くの人は死後の世界は存在しないと思ったほうが安全で危険が少ないように思い、死後の世界を信じることは何か危ない世界に足を
つっ込むように感じるのではないでしょうか。
実は、死後の世界は無いと思うことは、初めから負ける確率の高い大変なリスクを背負っていることになります。
死後の世界や神がいるかどうかが判然としない人は、「死後の世界がある」と賭けて今後の人生を生きることをお勧めします。
信じても、何な不利益なことは一切ございません。
もし、死後の世界が無いと信じて生きると、賭けの問題だけではなく、どうしても打算的に、物欲的に、自己的に生きることとなり、どれ
だけ求めても満足することがでないものを求め続け、安らかな人生を過ごすことができません。

性欲を感じることは、自然なことです。
男性は女性を求め、女性は男性を求めることは自然なんことであり、適度な性愛は男性も女性も安らかに満たします。
また、適度な性愛のある人は、健康的で身を若く保つことが出来ますが、適度な性愛のない人は、どこかイライラして渇いていおり、
健康を損なうこともあります。
ただ、性愛というものは、求めれば求めるだけその欲求が高まっていくので、その欲求に溺れないようにすることが大切です。
お酒にたとえると、飲みすぎてしまうと、気分も悪く感じなくなってしまいますが、加減がよければ平穏・幸福感も得ることが出来ます。
自分の思考や行動に影響を与えるような、性愛、性欲の虜とならないような注意は必要です。

輪廻転生 無料でご奉仕 霊能者 潜在意識

よくある質問 Q&A スピリチュアル カウンセリング

Q:性欲は出来るだけ抑えるものですか?

Q:潜在意識とは?

善悪といっても、絶対的な善や絶対的な悪は存在しません。
全ては相対的なものであり、習慣、宗教、環境、時代などによりその善悪の判断基準は異なってきます。
また霊的視点で考えてた場合、人によりその善悪は異なり、ある人の霊的進化にとって大切なことは善なり、霊的進化を阻害するも
のは悪となります。
同じ行為や考えでも、ある人にとっては善なる行為であり、ある人にとっては好ましくない行為となります。
自分がある事業を成し遂げる過程で生じる、他の人の失業やライバル会社の倒産という問題がありますが、その成し遂げたい事業の
目的によって、その善悪が大きく変わります。
その事業に対する志が正しいのなら、それに伴う他の人の失業などに対して負い目を感じる必要はありませんが、その事業の目的が
多大な個人的な利益を求めるものであるならば、それなりの摂理を通じて負のカルマを背負うこととなります。

私たちは、売春、性産業、雑誌、インターネットなど、あらゆる方法で外部から性欲を刺激されています。
性欲はこのような外部からの刺激からではなく、男と女の心の安らぎ、求めあいから発生した性欲であることが最も健康的な性愛です。
ただ現在の、性の混乱、無秩序な性の世の中で生きていく限り、外部からの刺激を受けてしまいます。
その結果として自慰を求めることは自然な行為であり、悪いことでもありませんが、何度もお話するように性欲の虜にならないようにする
ことが大切で、自慰にふけって悪癖とならないよう注意することです。
自慰により気が楽になり、気分がよくなるのも事実ですが、それが習慣となり度を超すと心と身体の健康を損なうこととなります。
参考までに、原始的な生活をする密林などの部族では、性愛の乱用もなく、自慰もなく、インポテンツもありません。

何度でも一切無料でお力になりたいと思っています。
ただ、出来るだけ初めてカウンセリングやヒーリングを受ける方を優先しておりますので、2回目以降のご予約が取りにくい場合も
あることをご了承いただけたらと思います。

Q:2回目以降のカウンセリングやヒーリングも無料ですか?

誰でも本能的意識(物質的欲望、肉体的欲望)をもって生まれてきます。  
本能的意識は、利己的であり、肉体や生命の維持に必要な食欲・性欲・生存欲などの欲望を持っていますが、現代社会でさらに、
物欲・所有欲・独占欲が顕著に現れてきます。
ただ、これらの欲を持つことは決して罪(悪)なことではありません。    天が与えた魂の成長のための善なる欲です。
これらの欲を通じて、人間本来が持つ良心(愛のある心・奉仕の心)を育てるのが人生の目的であり、欲と良心(愛のある心・奉仕の心)
の葛藤の中で、人間が成長するために天が与えたものが本能的意識です。
欲は誰でも持ってあたりまえですが、それに流されず、囚われず、心に占める物質的本能意識の比率を少しでも小さくする努力が、その
人に大きな成長をもたらします。
物質的ことへの関心と、霊的(良心・道義心・愛・奉仕)なことへの関心を同じ程度に持てるよう日々努力することが大切です。

Q:電話やメールでの相談は可能ですか?     遠隔ヒーリングは可能ですか?

Q:過去世って本当にあるの?    過去世を知ることが出来るの?

Q:2回目以降のカウンセリングやヒーリングも無料ですか?

Q:死とは?   死んだらどうなるの?

スピリチュアル カウンセラー

Q:(経済的な意味で) なぜ、無料でカウンセリングやヒーリングができるのですか?    

この世での生活は、どうしても欲望の満足と感情の行使で占められがちになってしまいます。
この世に生きているかぎり、物質的欲望や肉体的欲望を感じてそれを求めることは自然なことであり、決して罪なことでもありません。
大切なことは、その欲望に溺れないこと、欲望に流されないこと、欲望の虜にならないことであり、欲望があなたの思考や行動を支配し
ないようにすることであります。
欲望としてそれを受け入れて満たしてよいか、それとも捨てなければならないかの判断をする時、
1.その欲望が他者への害とならいないものであり、自分にとっても良いものである場合には実行することも必要です。
2.他者への害となる場合や、自分にとってあまり良くない場合は捨てる勇気も必要。
3.どちらかはっきり分からない場合には、もう少し確信がもてるまで待つことも大切なことです。
人里を離れての修行や、奥深い山の中での荒行にも価値はありますが、この誘惑の多い俗的世界で生きるからこそ得ることのできる
教訓や学びがあることも事実であります。
わざわざ欲望に溺れやすい世界での試練を受けるためにこの世に生まれたのに、それを避けたり、忌み嫌ったり、遠ざけて生活し、難行
苦行することが必ずしも正しい道ではありません。

Q:物質的欲望、肉体的欲望などを抑えるための良い方法は?

Q:霊夢、予知夢、正夢などで未来を見れるの?

Q:スピリチュアル・カウンセリング&スピリチュアル・ヒーリングと聞いたのですが、どのようなものですか?

Q:過去の忘れたい記憶を消すことは出来ますか?

Q:死とは?   死んだらどうなるの?
催眠療法 退行催眠 潜在意識 よくある質問
Q:死後の世界を 「信じるか・信じないか」 は一種の博打(ばくち)?

Q:潜在意識へは、どのようにアクセスするのですか?

Q:心とは何ですか?   心は潜在意識ですか?

Q:サイキックヒーラーとスピリチュアルヒーラーの違いは?  

Q:人間の義務とは?

誰にも迷惑をかけなければ、麻薬、アルコール、自分の快楽のみを求める生活をしてもいいのだろうか?
人間には3つの義務があります。
1.自分自身への義務
2.生活を共にするものへの義務
3.この世の同胞に対する義務
したがって、自分一人のな身勝手な振る舞いは許されていません。

Q:死後の世界を 「信じるか・信じないか」 は一種の博打(ばくち)?

催眠療法 退行催眠 潜在意識 よくある質問
Q:霊夢、予知夢、正夢などで未来などを見れるの?

夢には、雑夢と霊夢がありますが、予知夢や正夢などは霊夢であり、未来の一部の情報を見ることだけでなく、過去の一部の情報、
霊界からのアドバイスなどを夢を通じて知らせてもらう夢であります。
あくまで霊夢は霊界が知らせる必要があると判断した時に見せられるものなので、いくら祈ろうが、あなたにとって、今必要のない夢
は見ることができません。
霊夢で見るといっても、あなたの霊(魂)が肉体を離れ(体外離脱)た時に霊界で知らされたり、体験したものの一部が記憶に残ること
で覚えています。
霊夢は明け方に見ることが多く、この時間帯は心身の浄化と疲労から解放されるため、霊界からの働きかけに反応しやすくなります。
また、この時間帯は人間のあらゆる想念が沈静化しているので、霊界からのメッセージなどを受け取りやすくなります。
見た夢が霊夢か雑夢かの判断がつかなくても、知らせる必要がある霊夢なら、必ずもう一度見ることとなります。
ギャンブルや相場などを霊夢で見ることはなく、霊界がお金などを与える必要があると判断するならば、必ず他の方法をもって実現させ
ることとなります。
雑夢は、理性や良心などの高い意識が欠けている内容が多く、恐怖・不安・性欲・自衛本能といった低い意識の要素が多くあり、また
支離滅裂的なこともあるので判断しやすいかと思います。

Q:人間の義務とは?

Q:秘密を持ってもいい?

Q:物質的欲望(肉体的欲望)を持つことは罪なことですか?

Q:良心や正義心というものは、本能的に持っているものですか?

Q:本当の愛とは?

Q:電話やメールでの相談は可能ですか?     遠隔ヒーリングは可能ですか?

Q:潜在意識とは?

潜在意識は、あらゆる可能性を秘めた意識層で、心は潜在意識の一部です。
そして、潜在意識とは別の言い方をすれば、魂、霊魂、霊、超意識と同質のものです。
だから、潜在意識は人が死んでも存続します。
潜在意識を活用することで、あなたの願望を実現したり、悩みを解決したり、ハイアーセルフに尋ねたり、潜在意識は無限の力を
持っています。    「心と潜在意識」の項目を参照して下さい。