顕在意識は、潜在意識の一部分である、あなたのパーソナル的な意識と、動物的本能意識とが合わさった意識、つまり、
あなたの心です。
通常の生活では、五感(視覚、味覚、臭覚、触覚、聴覚)を通して情報を収集し、判断し、行動などを決定しそれを体に伝達
して実行します。
例えば、あたなが家の外にいて、寒いと感じると、「体を動かす」、「服を着る」、「家に入る」などの選択肢から、あなたは、ど
れがいいかを判断し、決定し、行動に移します。
また、「今日のお昼は何を食べようか」、「どこに行こうか」と考えたり、横断歩道を渡ろうとした時「青信号が点滅してるから、
急いで渡らなくては」、などを考えることは顕在意識の役割です。
してもいいこと、してはいけないこと、物の善悪の判断や、あなたの感情なども顕在意識、心の働きです。

こんなにすばらしく、無限な力をもつ潜在意識ですが、通常は意識的にその領域にアクセスすることは出来ません。
この潜在意識を意識的に活用するためには、潜在意識へのルートを作りその扉を開けることです。
その方法としては、
1.瞑想 (自分で行なう)
2.ヘミシンク技術 (自分で行なう)
3.夢の意識を利用 (自分で行なう) 
4.催眠誘導 (第三者に誘導してもらうのが基本ですが、自己催眠でも可能)

参考までに、有名な霊能者、超能力者、チャネラーなどは、これらの方法を使わずとも瞬時に潜在意識に繋がることが出来
る方なのです。

HOME 星の輝き 霊との対話 大いなる存在 催眠療法 心と潜在意識 心霊治療 よくある質問 スピリチュアル カウンセラー 体験談
輪廻転生 無料 お問合せ/ご予約/料金 過去世 アクセス  ヒプノセラピー サイトマップ/文献 霊界通信 プロフィール
ボランティア活動 スピリチャル ヒーリング セミナー/講演

心とは

願望実現 問題解決 輪廻転生

潜在意識とは 心とは

潜在意識とは 心とは
カウンセリング、ヒーリングは一切無料
潜在意識とは
無料 ヒプノセラピー 退行催眠 催眠療法 願望実現 問題解決
星の輝きのように、生命・光・エネルギーに満ちた あなたを応援します。
顕在意識とは
催眠誘導で潜在意識へ
人の意識領域には、顕在意識潜在意識があります。
顕在意識は、あなたが自分で意識出来る領域で、頭で考えられる意識層ですが、全体の意識領域の10%にも満たない部分
で活動しています。
顕在意識が、あなたの心です。
潜在意識は、意識領域全体の90%以上を支配していますが、その一部は生命を維持するための指令を出したり、日々の生活
における条件反射的な動作・感情などを指令する役割を持っています。
また、潜在意識は、直感・霊感など神秘につつまれた魂の領域でもあります。
顕在意識(心)は潜在意識の一部の、パーソナルな意識と動物的本能意識で構成されますが、人の肉体が滅びると物理的に
脳がなくなるので、脳から発せられていた本能意識が消失するため、純粋な潜在意識だけが残ることとなります。
最近の科学では、顕在意識が左脳の役割で、潜在意識が右脳が分担していることが分かってきました。
まず、潜在意識とは別の言い方をすれば、霊魂超意識と同質のものと理解して下さい。
だから、潜在意識は人が死んでも存続します。 
そして、あらゆる可能性を秘めた意識層で、心は潜在意識の一部です。
潜在意識は、今までに学んだこと、経験したことなど、全ての情報、行動、感情などを批判、判断もせず、与えられたものを、
そのまま受け取り記憶していきます。
また現実のことなのか、想像上のことなのかを区別することが出来ません。
例えば、「梅干しを食べる」ことを想像すると、唾液が出てきますが、これは現実に食べるわけでないのに、思っただけで、
潜在意識が体に指令を出し、唾液の分泌を促します。
つまり、過去の体験で記憶した出来事を、潜在意識はまるで条件反射のように繰り返します。
潜在意識は、覚えたことを、現実、想像の区別をつけず実行しようとするので、この働きを利用することで、あなたの願望を
実現したり、問題の解決を図ることができます。
上記の例で、注意することは、お腹がとてもすいていて、実際に梅干や食べ物を目の前に置くことで唾液が出てくるのは、
動物と同じように脳から発せられた本能意識が働いたためです。

あなたが、自覚出来ない体の生命を維持するための呼吸、食物の消化、血液循環、ホルモンの分泌、内臓運動なども、潜在
意識が指令を出しています。   潜在意識は、24時間休みなく働きあなたを助けています。
「瞬きをする」、「かすり傷で血が出でても止まる」、「髪を切っても、また伸びる」ことは潜在意識の働きです。
「深呼吸する」、「ウインクする」などは、意識して出来る運動なので顕在意識が働きます。
音楽を聞いて、「悲しくなる」、「嬉しくなる」などの感情も、自分でコントロールしているのではなく、無意識に現れる感情で、
潜在意識があなたに働きかけた結果です。     潜在意識は条件反射のようでもあります。

さらに、潜在意識には無限の力があります。
1.潜在意識は、他の人との潜在意識と繋がることが出来ます。  (テレパシーなど)
2.肉体は滅びても、その潜在意識は、呼び名は変わっても永遠に残ります。  (魂、霊魂、超意識などとも言われています)
3.潜在意識は、過去の自分の意識から、現在の意識、そして今後の未来の意識まで、ひとつの意識として働いています。
  それゆえに、ハイアーセルフや死者との会話が出来たり、過去や未来を見ることができます。
4.潜在意識は、時間、空間に制約されないので、遠隔地を見たりすることが出来ます。   
5.潜在意識は、物質意識とも繋がることが出来ます。
このような潜在意識の働きをうまく活用すれば、あらゆることが可能になります。
既に多くの活用法などが行なわれています。
本を驚異的なスピードで読む速読法では、潜在意識を活用し、1冊の本を1分で読むことが出来る人もおります。
また、英会話の分野においては、英会話の文章を通常では聞き取れない3倍速(3倍の速さで話す)テープを繰り返し聴くこ
とで、英会話を驚異的にマスターするものです。
これらの、速読や3倍速英会話などは、通常の意識である顕在意識では不可能なことですが、潜在意識を利用すれは、
考えられないようなことも出来るようになります。
このような潜在意識を利用した特定能力の開発などは、右脳開発などとも言われています。

潜在意識を活用すれば、
1.エネルギーで満ちた体に改善する
2.若かさを保ち、スタイルを改善する
3.ストレスを軽減したり消滅させる
4・寂しさや、虚しさを取り除く
5.悩みなどを解消する
6.性格などを改善する
7.癖や習慣などを直す
8.心の傷を癒す
9.特定の能力などを向上させる
10.自分の将来や過去を見る
11.この世にいない人と会う
12.直感をみがく
13.霊能力、超能力などの芽生え
14.その他無限の力があります。

ただ、願望実現問題解決を行なうために、潜在意識の力だけを頼ってはいけません。
日々、あなたの生活における、あなたの心の持ち方がとても重要です。
なぜなら、日々の感情の動き、すなわち、怒り、不満、不安、妬み、心配、恐怖、寂しさ、虚しさなどのネガティブな感情を、
あなたが感じる回数が多いいほど、それは潜在意識に刻み込まれ、あなたの心となります。
あなたの心がネガティブになるほど、願望実現や問題解決は困難になってきます。
日々の生活において、感謝、満足、安らぎ、喜び、許し、奉仕などの、ポジティブで愛のある心を持つことが大切です。
ポジティブで愛のある心は、願望実現や問題解決が実現しやすく、ハイアーセルフの援助さえ受けることが出来るようになり
ます。
さらに、私があなたの潜在意識へ働きかけることで、あなたの願望実現や問題解決がより現実のものとなっていきます。
潜在意識の活用法
潜在意識へのアクセス方法
1.あなたに、心はありますか?
   全ての人が、「あります」 と答えます。
2.それでは、心のある場所は何処で、その心の気持ちは何処から発生してくるのですか?
   いろいろな回答があります。  「脳の中で考えて」 「心臓のあたりに何かあるかも」 「わからない」 など。

心とは、2つの意識が合わさったものなのです。
ひとつは、潜在意識の一部分で、あなたが意識することが出来る性格・感情などのパーソナルな意識。
もうひとつは、物理的な脳から発せらる動物的な本能意識。
ふたつの意識を会わせたものが心です。    下図参照 ( 心 = 顕在意識 )
本来、潜在意識の一部であるパーソナルな意識は、感謝、安らぎ、喜び、許し、奉仕などの愛の意識ですが、脳から発せら
れる本能的意識は、利己的であり、肉体や生命の維持に必要な食欲・性欲・生存欲などの意識を発する意識です。
自分自身のため、自分の利己的な方向に働く意識となります。
したがって、心には、全く正反対の意識が同居することになるので、心の葛藤が生じます。
愛のある心をもとうとすると、動物的本能意識がいつもその前に現れ、その葛藤が始まります。
それが、心です。   皆様思い当たることが沢山あるかと思います。

したがって、その二つの意識の占める比率によって、その人の性格が形成されます。
生まれた時にその比率は決まっていて、動物的本能意識の比率が大きい人は、利己的で自己愛や物欲などが強い性格と
なりますが、動物的本能意識少ない人は、愛や奉仕の心を多く持つタイプの性格をもって生まれてきます。
もちろん、二つのタイプの人とも、生まれたままの性格を永遠に維持するのではなく、その後の環境、考え方、行動、感情な
ど様々な要因で、それぞれの意識の占める比率が、時とともに変化していきます。
少しでも、愛のある心(パーソナルな意識)のバランスを高くすることで、心穏やかに、健康で、喜びを感じる人生を送ること
が出来ます。
愛のある心(パーソナルな意識)のバランスを高くすることが、心の成長です。
モンロー研究所とヘミシンク
モンロー研究所は、アメリカ ヴァージニア州にあり、世界中から軍関係者、NASA関係者、政府高官、
経済界、芸能人、ヒーラー、霊能者、超能力者、セラピストなどがその能力の開発・発展・再考のため
に施設を訪れ、潜在意識を活用するプログラムに参加しています。
ヘミシンク技術は、モンロー研究所で開発された技術で、人間を様々な意識領域へと導くことが出来
ます。
モンロー研究所とヘミシンク技術 を参照
意識とは

HOME 星の輝き 霊との対話 大いなる存在 催眠療法 心と潜在意識 自己催眠 よくある質問 スピリチュアル カウンセラー 体験談
輪廻転生 無料 お問合せ/ご予約/料金 過去世 アクセス  ヒプノセラピー サイトマップ/文献 霊界通信 プロフィール
ボランティア活動 スピリチャル ヒーリング セミナー/講演